加藤 仁 (Jin Kato)  👉 researchmap

北陸学院大学 人間総合学部 社会学科 講師

jnkt.rsrch [at] gmail.com ( [at] を @ に変えてください。)

自己愛傾向が対人不適応に及ぼす影響と介入方法ついて研究しています。環境への不適応行動を予測する要因として,誰もが持つ個人特性である自己愛傾向に注目し,調査・実験的検討を行うことで,介入の方法を模索することを目的として,次のようなテーマで研究を行っています。

1. 自己愛傾向が対人不適応に及ぼす影響
2. 自己愛傾向に基づく不適応行動の低減方策の検討

学歴

  • 2006年3月 私立多治見西高等学校普通科蛍雪コース 卒業
  • 2006年4月 立命館大学文学部人文学科心理学専攻 入学
  • 2010年3月 立命館大学文学部人文学科心理学専攻 卒業 学士(文学)
  • 2010年4月 立命館大学大学院応用人間科学研究科 修士課程入学
  • 2012年3月 立命館大学大学院応用人間科学研究科 修士課程修了 修士(人間科学)
  • 2012年4月 名古屋大学大学院教育発達科学研究科 博士後期課程入学
  • 2015年3月 名古屋大学大学院教育発達科学研究科 博士後期課程 満期退学(単位取得)
  • 2015年4月 名古屋大学大学院教育発達科学研究科 大学院研究生
  • 2016年2月 名古屋大学大学院教育発達科学研究科 大学院研究生 修了

職歴

  • 2012年4月 – 2014年3月 愛知県中央児童・障害者相談センター 嘱託職員(心理判定員)
  • 2012年10月 – 2014年3月 名古屋大学大学院教育発達科学研究科 ティーチング・アシスタント
  • 2013年10月 – 2014年3月 名古屋大学大学院教育発達科学研究科 リサーチ・アシスタント
  • 2014年4月 – 2018年3月 名古屋市教育委員会 スクールカウンセラー(小・中学校)
  • 2016年2月 – 2018年3月 名古屋大学大学院教育発達科学研究科 研究員(技術補佐員)
  • 2018年4月 – 2019年3月 滋賀文教短期大学子ども学科 講師
  • 2019年4月 – 現在    北陸学院大学人間総合学部社会学科 講師

資格

  • 臨床心理士(2014 – 現在)
  • 公認心理師(2019 – 現在)

研究業績

学術論文(査読あり)

  • 加藤仁・五十嵐祐 (2016). 自己愛傾向と自尊心がゲームへの没入傾向に及ぼす影響 心理学研究, 87, 1-11.

学術論文(査読なし)

  • 加藤仁・寺嶌裕登・梅本貴豊 (2020). 児童期の自己愛傾向と自尊心が学業達成に及ぼす影響 発達研究,34, 47-61.
  • 加藤仁 (2018). 自己愛傾向はスマートフォンへの没入をもたらすか: 地下鉄内での行動観察に基づく検討 対人社会心理学研究,18, 43-52.
  • 加藤仁 (2018). 対人葛藤場面におけるソーシャルサポートの交換-自己愛パーソナリティの観点から見た青年期の相談関係- 滋賀文教短期大学紀要別冊,20, 240-249.
  • 加藤仁・五十嵐祐・吉田俊和 (2014). 自己愛傾向がソーシャルサポートおよび友人関係への適応に及ぼす影響―ソーシャルスキルの調整効果の検討― 名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要 (心理発達科学), 61, 27-35.
  • 加藤仁・五十嵐祐・吉田俊和 (2013). 自己愛傾向がソーシャルサポート認知に及ぼす影響:自我脅威状況下での検討 名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要 (心理発達科学), 60, 15-26.

学会発表(国際・口頭・査読あり)

  • Kato. J., Igarashi. T. (2016). How do narcissists perceive their social relationships?, The 23rd Congress of the International Association for Cross-Cultural Psychology.

学会発表(国際・ポスター)

  • Kato. J. (2021). Who’s to blame?: effects of agency perception on responsible attribution in traffic situations, The 22th Annual Meeting of the Society for Personality and Social Psychology.
  • Kato. J., Igarashi. T. (2015). An Esteem Freak: The Effects of Narcissism and Self-Esteem on Immersion in Social Network Games, The 16th Annual Meeting of the Society for Personality and Social Psychology.
  • Kato. J., Igarashi. T. (2014). The narcissistic loop: The effect of narcissism on interpersonal perceptions between partners, The 15th Annual Meeting of the Society for Personality and Social Psychology.
  • Kato. J., Yoshida. T. (2013). Effects of narcissism on perceived social support under ego threat, The 14th Annual Meeting of the Society for Personality and Social Psychology.

学会発表(国内・口頭)

  • 加藤仁・五十嵐祐(2017).How am I popular really?: Egocentric orientation in social network memory task 日本社会心理学会第58回大会
  • 加藤仁・五十嵐祐(2014).自己愛傾向および自尊心がソーシャルゲームへの没入に及ぼす影響 日本社会心理学会第55回大会
  • 五十嵐祐・加藤仁(2013).自尊心と自己愛傾向に基づく対人選択過程:統計的社会的ネットワークモデルによる検討 日本社会心理学会第54回大会
  • 加藤仁・五十嵐祐(2013).自己愛傾向がもたらす対人不適応―ペア内の相互影響過程の検討― 日本社会心理学会第54回大会
  • 加藤仁・吉田俊和(2013).自己愛傾向と自他の評価及び関係満足感との関連―自己愛者はskillfulなのか?― 東海心理学会第62回大会
  • 河合美誓・樽井この美・加藤仁(2013) 自己愛傾向が自己評価と反映的自己評価に及ぼす影響 東海心理学会第62回大会

学会発表(国内・ポスター)

  • 加藤仁(2020).自動車交通場面における危険な状況の認識と他者への責任帰属 日本社会心理学会第61回大会
  • 加藤仁(2020).行為主体性の知覚が自動車交通場面における責任帰属に及ぼす影響 日本心理学会第84回大会
  • 加藤仁・寺嶌裕登(2019).児童期の自己愛傾向と自尊心が学業達成に及ぼす影響の国際調査 日本心理学会第83回大会
  • 加藤仁・梅本貴豊(2019).Effect of self-regard on academic achievement in childhood 日本パーソナリティ心理学会第28回大会
  • 加藤仁・五十嵐祐(2018).Do narcissists perceive their social relationships as resources? 日本パーソナリティ心理学会第27回大会
  • 加藤仁・平島太郎・佐藤有紀・五十嵐祐(2016).Narcissism helps you to give and receive social supports: Longitudinal changes in small group work 日本社会心理学会第57回大会
  • 加藤仁・五十嵐祐(2015).ソーシャルゲームへの没入を促進・抑制する要因の実験的検討 日本社会心理学会第56回大会
  • 加藤仁・北折充隆・五十嵐祐(2015).歩きスマホ行動と自己愛傾向との関連―地下鉄内での行動観察に基づく検討― 日本心理学会第79回大会
  • 加藤仁・五十嵐祐・清河幸子(2014).注意制御パラダイムを用いたソーシャルゲームへの没入行動の検討―自己愛傾向との関連から― 日本心理学会第78回大会
  • 加藤仁・中山真(2014).自己愛傾向が友人関係への適応に及ぼす影響-ソーシャルスキルの調整効果の検討- 日本心理臨床学会第33回大会
  • 加藤仁・中山真(2013).自我脅威場面における自己愛傾向の現れ―怒りの制御とソーシャルサポートを中心とした検討― 日本心理臨床学会第32回大会
  • 加藤仁・五十嵐祐(2013).自己愛傾向と関係性の認知および資源の分配との関連 日本パーソナリティ心理学会第22回大会
  • 加藤仁(2012).自己愛傾向がソーシャルサポートの認知に及ぼす影響―自我脅威状況下での検討― 日本パーソナリティ心理学会第21回大会
  • 加藤仁(2011).抑うつの主張的自己呈示の動機づけ 日本パーソナリティ心理学会第20回大会

競争的資金

  • 加藤仁(2019).日本学術振興会科学研究費助成事業 研究活動スタート支援
  • 加藤仁(2016).公益財団法人電気通信普及財団 2015年度研究調査助成(110万円)               題目:「SNSにおける『つながり』のリスク:社会的ネットワーク理論に基づく実験的検討」
  • Kato. J. (2014). the Society for Personality and Social Psychology, Student Travel Award (500ドル)
  • 加藤仁(2014).日本心理臨床学会 2013年度国際学会参加助成金(7万円)
  • 加藤仁(2014).安心ネットづくり促進協議会 2013年度研究支援事業助成金(50万円)               題目:「スマートフォンの利用がもたらす周囲の環境への不注意プロセスの解明」

所属学会

  • 日本心理学会
  • 日本社会心理学会
  • 日本心理臨床学会
  • 日本パーソナリティ心理学会
  • 東海心理学会
  • 北陸心理学会
  • Society for Personality and Social Psychology
  • International Association for Cross-Cultural Psychology